弁護士 坂口真理子|荒井・今泉法律事務所【仙台 弁護士】

アンカーポイント
プライバシーポリシー
サイトマップ
クリアスペース
荒井・今泉法律事務所
荒井・今泉法律事務所 > 弁護士紹介 > 弁護士 坂口真理子

弁護士紹介

弁護士紹介
アンカーポイント

弁護士 坂口真理子

弁護士 坂口真理子
クリアスペース

経歴

経歴
昭和51年 7月 熊本県熊本市生まれ
平成 7年 3月 熊本県立熊本高校卒業
平成11年 3月 九州大学法学部卒業
平成16年 10月 司法試験合格(59期)
平成18年 10月 弁護士登録
    盒教瑛宰[Щ務所入所
平成23年 1月 荒井・今泉法律事務所入所

委員会関係

委員会関係
両性の権利委員会
子供の権利委員会

公職

公職
のびすく仙台第三者委員
仙台市社会福祉審議委員会

趣味

趣味
読書(ミステリ中心)、音楽鑑賞(最近は子供向けの歌がほとんど)、歌を歌うこと

メッセージ

メッセージ

私も今泉弁護士同様、上記経歴の通り仙台には縁もゆかりもありません。よく依頼者の方から出身地を尋ねられ、「出身は熊本です。」と言うと非常に驚かれます。自分でも司法試験に合格するまで、九州以外の土地で暮らしたことはほとんどありませんでしたし、仙台で暮らすようになるとは考えたこともありませんでした。故郷から遠く離れた仙台で弁護士という仕事をするに当たって、相当な覚悟が必要であったことは事実ですが、これも何かのご縁だと思い、仙台での弁護士登録を決断しました。しかし、実際に暮らしてみると想像よりも住みやすい土地で、現在に至っても故郷に逃げ帰ることなく(?)生活しております。(但し、いまだに冬の寒さ・長さには慣れませんが)

そして、丸4年にわたる盒教瑛宰[Щ務所での弁護士経験を経て、平成23年に当事務所に入所致しました。当事務所に入所したのも、一つの縁であったことには違いありません。
依頼者の方との出会いもその様な一つのご縁であるのかもしれません。これまでも多くの依頼者の方と出会い、依頼を受けてきました。その中で、私自身が心がけてきたことは、誠心誠意依頼者の方と向き合って、依頼された事件を処理していく、ということです。もちろん、依頼者の方に有利な点だけを伝えるだけではなく、不利な点も含めてお話ししなければならないのが弁護士の仕事ですし、時には依頼者のために説得をすることもあります。その時も、何が依頼者の方にとってベストなのか、依頼者の方と一緒に考える姿勢を大切にしていきたいと考えております。

仙台・宮城には、現在数多くの弁護士がいますが、その中の一つとして当事務所を選んで依頼して下さった依頼者の方との出会い、これも何かの縁ではないのかと思います。そのご縁を大切にすべく、誠心誠意依頼された事件を処理していきたいと思っております。
また、HPの業務案内を見ていただければおわかりになるとおり、弁護士の業務というのは多種多様に渡っております。何か困ったことがあったときは、お気軽にご相談していただければ、と思います。

前のページへ戻る
クリアスペース